【第8回】 掛時計の外枠は何で出来ているの?

2015.08.21 Friday

0
    JUGEMテーマ:ネットショップ
    みなさま、こんにちは星

    今回は前回からの続き【掛時計の外枠は何で出来ているの?】です。

    外枠試作の第一号が想定外の仕上り具合となってしまい
    第二号の試作に取り掛かろうというところで前回は終了しました。
    こちらは第一号です
    矢印

    ある程度は予想はしていましたが、実際の形に成った状態で見ると
    合わせ目がかなり目立ってしまいました。

    インテリアのアイテムとしては厳しいといわざるを得ない感じですぐすん

    そして気を取り直しつつ出来上がった第二号qがこちらの外枠です。

    前作で浮き上がった問題と突き合わせる為、第二号は基本構造が
    とてもシンプルにまとめられています。

    分解が出来ることを前提とした前作とは真逆で、一度組み立てると
    分解は出来ない形に仕上げる事にしました。

    画像のものは組み立てる以前の仮組み状態ですが、使用する木材を
    見直して変更したこともあり、見た目もかなりすっきりシンプルです。


    板を挟み込むための溝と枠の角を揃えるための45度カットのみです。
    個人的にはこれくらいにシンプルなものが好きだったりしますが
    シンプルすぎてインパクトがないのが問題となってしまいました。


    出来上がった第二号にいろいろとデコレートを施してみたりしますが
    どれも「なにか違うなぁ・・」と感じてしまい、袋小路に突入します
    ゆう★

    分解がしやすくて、組立しやすいという矛盾を解決するために一号と
    二号の良い部分を取り入れた外枠の再設計繰り返しつつ・・・次回へつづく
    !?


    【お知らせ】→まだ先になりますが、東京ビッグサイトにて11月21,22日開催予定の
           『デザインフェスタ Vol.42』に出展することになりました。


    普段は現物を手にとって見ていただく機会がないものなので、お時間ありましたら
    お立ち寄り頂けると嬉しいです。
    出展の詳細が決定しましたら、改めてお知らせしますので、よろしくお願いします
    !!!

    では、次回もヨロシクお願いします。

    ↓オフィシャル販売サイトはこちらです↓
    「MADE IN JAPAN」日本製のこだわり掛時計

    TOKYO CLOCK
     
    コメント
    コメントする