【第17回】 『組子掛時計の文字板がどのようなところで作られているか』を追加しました

2016.05.29 Sunday

0
    JUGEMテーマ:ネットショップ
    みなさん、こんにちは 嬉しい

    ショップサイトのコンテンツに新たにページを追加しました
    !!!

    『組子掛時計の文字板がどのようなところで作られているか』ですグッド
    http://tokyoclock.jp/?tid=3&mode=f6


    ショップサイトへのお問合せを頂く中、また、デザインフェスタに出展した際に
    『組子がどのような感じで作られているんですか?』というご質問をよくお受けしました。



    実際の文字板が出来るまでの工程は、まだショップが出来上がる前に福井県の越前市に
    あります工房にお邪魔させていただきまして、おおまかな工程を画像に収めていましたが
    こうしてご紹介するには足りない部分がたくさんありましたので、数ヶ月前に改めてですが
    工房にお邪魔させていただいて取材をしました。



    文字板にする組子のデザインや寸法取り、そして制材から染色・組立までのたくさんの
    工程を経て組子掛時計の文字板が出来上がる様子を御覧いただけます
    楽しい

    また、文字板以外にも本来の組子が使用されている製品もどのようなものがあるのか
    一部ではありますが、画像にて御覧いただけます
    拍手


    では、次回もヨロシクお願いします。

    ↓オフィシャル販売サイトはこちらです↓
    「MADE IN JAPAN」日本製のこだわり掛時計
    TOKYO CLOCK

     
    コメント
    コメントする