【第5回】掛時計の外枠は何で出来ているの?

2015.07.27 Monday

0
    JUGEMテーマ:ネットショップ

    今回は掛時計を見ていただいた方からの疑問点に
    お答えしたいと思います。

    疑問点は何かというと「外枠は何で出来ているの?」
    という事を尋ねられることがよくあります。

    「プラスチックに見える」と、よく言われますが、使用素材は・・
    『木材』を削りだして、作られているのです。


    こちらは当店第1号『MODEL【A】 Lサイズ ライトグレー×ホワイト』
    ★詳しくはこちらをクリック!!!
       ↓  ↓  ↓
     『TOKYO CLOCK【MODEL【A】 Lサイズ ライトグレー×ホワイト』

    上のモデルに限りませんが、当店の掛時計に使われている外枠は
    全て『MDF』という木素材から作られています。
    ちなみに素材状態は、このような感じです(端材ですが)。


    よく私たちが見かけるもので使われているものはカラーボックスの
    芯の材料とか、またはそれなりのサイズがあるオーディオスピーカーの
    ボックスを作るときに使われていることが多いですねニコ

    掛時計の外枠をアップで見てみると・・確かに滑らかな感じというか
    仕上げの仕様によっては、ツルツルしている感じなので
    ききき
    言われるようにプラスチックに見えてしまうのかも知れません顔

    こちらのモデルは「半光沢仕上げ」なのでqそれほどではないですが
    下のモデルは「光沢仕上げ」なのでqけっこうツルツル感が出ていますきき


    確かにプラスチックに見えてしまう部分もありますね。
    仕方ないか・・・ゆう★

    そして、紛れも無く木材で出来てるのでそれなりの重量が
    あったりするのですよ。。


    乾電池は含んでませんDocomo108892グラムあります。
    モデルによってはこれよりもさらに重いものもあります。

    ゆう★スミマセン。。

    次回からは、これらの外枠がどのような過程を経てから
    今の形になったのか、それらを見ていただきたいと思います。


    【お知らせ】→まだ先になりますが、東京ビッグサイトにて11月21,22日開催予定の
           『デザインフェスタ Vol.42』に出展することになりました。


    普段は現物を手にとって見ていただく機会がないものなので、お時間ありましたら
    お立ち寄り頂けると嬉しいです。
    出展の詳細が決定しましたら、改めてお知らせしますので、よろしくお願いします
    !!!

    では、次回もヨロシクお願いします。

    ↓オフィシャル販売サイトはこちらです↓
    「MADE IN JAPAN」日本製のこだわり掛時計

    TOKYO CLOCK
     
    コメント
    コメントする