『時計探訪』 タイ・バンコクでみかけた時計たち

2020.08.20 Thursday

0

    JUGEMテーマ:ネットショップ

     

    ▼【TOKYO CLOCK ヤフオク店】
    https://auctions.yahoo.co.jp/seller/watch_journal_2006

     

    ▼【TOKYO CLOCK ホームページ】
    http://tokyoclock.jp/

     

    街の中をブラブラ散歩しながら時計を探す

    TOKYO CLOCK WALKING」を「YouTube」に

    動画をアップしています!

     

    今回は「タイ・バンコク」の総集編です (^^)/

     

    これらは昨年に撮影したもので、現在では時間がかなり

    経過した為にお蔵入りする予定でしたが、ご存知のように

    現状では在宅の時間が増え、室内作業をする時間が取れるようになり

    これを機会にお蔵入りから一転、公開することにしました。

     

    前回まで動画を交えてタイにある時計をご紹介してきましたが

    かなりの長編になったこともありまして、どんなのがあったかなと

    われながら思うこともあるので、改めてピックアップしてみました。

     

    ↑空港で見かけたやつは、初っ端こんな感じでしたが(笑)

    空港内をうろついていたら普通にありましたね↓ 世界のSEIKO!!

     

    他に空港から都心に向かう電車の駅にもありました↓

     

    これはドイツの鉄道時計のデザインですが、タイの電車インフラ関係の

    シェアはドイツのシーメンスが大きく占めていたという事もあり

    駅構内の設備品もドイツ調になっているという感じでしょうか。

     

    ↓市中を走るBTSスカイトレインの駅にある時計も同じですね

     

    ↓次は観光客が立ち寄る率が高い「セントラルワールド」前にある時計

     

    タイ文字の数字で表示されているので、文字単独で見ると・・・

    何時なのかわかりません (^^;

     

    その次はセントラルワールド近くに宿をとりまして

    そのホテル内にある食堂にあった時計↓

     

    クラシカルなデザインでお気に入りです。

    よく見ると日本のメーカー「リズム」の製品、これ欲しい欲しい!!

     

    ↓次はBTSアソーク駅前にある「ターミナル21」内にありました

     

    この画像では3点しか映ってませんが、全部で8点くらい連なってます。

    いわゆるワールドタイムとして、各主要都市の時間を表示してました。

     

    次は「国鉄 フアランポーン駅」にある時計です↓

     

    駅自体がタイ国内で最も古いらしく、時計もその雰囲気にマッチしてます。

    現国王様の写真も添えられております (^^)

     

    最後はウィークエンドマーケットとして有名な「チャトチャック」

    そのマーケットのほぼ中央位置に聳え立つ存在感ある時計です。

     

    今のようにスマホとか使えなかった時には、迷子になったら

    この時計の元で待ち合わせするというのが定番だったようです (^^)

     

    さて、こうしていくつかのタイで見かけた時計を見て頂きましたが

    まだまだあちこちにあるのも知っていますが、なかなか撮影できなかった (^^;

     

    ほぼ毎回、実質的な滞在時間は3日ほどになるので、やらなければならない事を

    やっていると撮影できる時間も限られてしまいますね。。

     

    まぁ、それ以前に現状ではいつ頃、タイへ行けるようになるのか?

    自分の予測では早くても来年の2月以降と考えています。

    タイ国内では感染者ゼロが基本的には続いていますが、問題は日本の方です。

     

    両国共に問題なければ、お互いが観光客を受け入れれるのですが

    日本でこれだけ感染者数がV字回復してしまうと、そんな話は流れます。

     

    外に出歩くなと言いながら、国内旅行を推奨するという矛盾行為を

    しているのですから、日本政府的には本気で回復を目指しているのか?

    個人的には甚だ疑問です。

    こうしたほうが得をする人がいるから、そうしているのでしょう。

     

    もちろん、経済を回さないと立ちいかないという現実問題はその通りです。

    ですが、こんな状況がいつまでもダラダラ続く方が余計に

    経済を停滞させると自分は思っています。

     

    5月末近くに制限解除(実質的に)を宣言されましたが、あの時点では

    「まだ早すぎる!」と自分は思っていましたし、最低でも6月いっぱいまでは

    解除しないで我慢すべき(かなり苦しいですが)と考えていました。

     

    そうすれば夏休みの時期には、コロナ以前に近い状態まで回復して

    経済活動的にもかなり回復すると予想をしていました。

     

    そうすれば秋口にはタイに行けるようになるかなと考えていましたが・・。

     

    ・・・まぁ、こうした半端な対策に終始してる限りは本格的な回復には

    まだまだ時間が掛かりそうなので、諦めるしかないですよね。

     

    いろんな利害関係から今のような対応になっているんでしょうが

    正直、最悪ではないけど、それに近い選択ばかりしてるように見えます。

     

    諦めるしかなさそうです。。

     

     

    書いたところでどうにもならない話を書き連ねました。

    申し訳ないです。

    シンプルに今では失望しかありませんが、やるしかないので。

     

    さて、バンコク編はこれにて本当に終了です。

    次回では、「TOKYO CLOCK」の新作をご紹介していきますね (^^)

     

    シンプルでリーズナブルな新シリーズをスタートさせましたので

    何回かに分けて紹介していきます。

     

    では、次回も宜しくお願い致します!!

     

    ▼【TOKYO CLOCK ホームページ】
    http://tokyoclock.jp/

     

    ▼【TOKYO CLOCK ヤフオク店】
    https://auctions.yahoo.co.jp/seller/watch_journal_2006

     

     

     

    『時計探訪』 タイ・バンコクでみかけた時計たち

    2020.08.07 Friday

    0

      JUGEMテーマ:ネットショップ

       

      ▼【TOKYO CLOCK ヤフオク店】
      https://auctions.yahoo.co.jp/seller/watch_journal_2006

       

      ▼【TOKYO CLOCK ホームページ】
      http://tokyoclock.jp/

       

      街の中をブラブラ散歩しながら時計を探す

      TOKYO CLOCK WALKING」を「YouTube」に

      動画をアップしています!

       

      前回からの引き続きで「タイ・バンコク」です (^^)/

       

      この動画は昨年に撮影したもので、現在では時間がかなり

      経過した為にお蔵入りする予定でしたが、ご存知のように

      現状では在宅の時間が増え、室内作業をする時間が取れるようになり

      これを機会にお蔵入りから一転、公開することにしました。

      ↑こちらがアップした動画です、画像クリックしたら見れますよ↑

       

      現在のような状況に対して少しでも早く回復を願うような気持ちで

      作ってみましたので、お時間あれば見てもらえると嬉しいです!

      10回以上続いたタイ・バンコク編もこれで最後です。

      今回、時計は出てきません (^^;

       

      今回は宿泊していたプラトゥーナムにあるプラチナム・ファッションモール前の

      屋台通りを最後の夕方に撮影してみました。

      昼間は上のような感じなんですが・・夕方になるとどうなるか。

       

      もちろん昼間でもそこそこ屋台は出ていますが、夕方に来れば昼間に比べて

      より充実したバリエーションを楽しむことできますよ (^^)

       

      この時にはありませんでしたが、ワニの丸焼きを売る屋台もあったりします。

       

      また、ハラルフードも多くて、日本ではあまり見かける機会は少ないので

      ここだとバンコクならではの安価で気軽に試すこともできます。

       

      そして、クルマを改造した屋台が多くあるのもここの特徴です。

      ピザやフルーツデザート、ビールを提供するクルマまでありますね(^^)

      そんなのをチェックしながら選ぶのも楽しいです!

       

      屋台で夕食を買った後は宿に戻りますが、その途中で世界でも有名な

      バンコクの渋滞を見ることもできます。

      昼間はそこそこに流れてはいますが、夕方になると果てしない渋滞です。

      いつ終わるんだろうかといらぬ心配をしてしまいますね (^^;

       

      さて、バンコク編はこれにて終了です。

      次回ではバンコク編で出てきた時計たちを今一度、振り返ってみましょう。

       

      では、次回も宜しくお願い致します!!

       

      ▼【TOKYO CLOCK ホームページ】
      http://tokyoclock.jp/

       

      ▼【TOKYO CLOCK ヤフオク店】
      https://auctions.yahoo.co.jp/seller/watch_journal_2006

       

      『時計探訪』 タイ・バンコクでみかけた時計たち

      2020.07.30 Thursday

      0

        JUGEMテーマ:ネットショップ

         

        ▼【TOKYO CLOCK ヤフオク店】
        https://auctions.yahoo.co.jp/seller/watch_journal_2006

         

        ▼【TOKYO CLOCK ホームページ】
        http://tokyoclock.jp/

         

        街の中をブラブラ散歩しながら時計を探す

        TOKYO CLOCK WALKING」を「YouTube」に

        動画をアップしています!

         

        前回からの引き続きで「タイ・バンコク」です (^^)/

         

        この動画は昨年に撮影したもので、現在では時間がかなり

        経過した為にお蔵入りする予定でしたが、ご存知のように

        現状では在宅の時間が増え、室内作業をする時間が取れるようになり

        これを機会にお蔵入りから一転、公開することにしました。

        ↑こちらがアップした動画です、画像クリックしたら見れますよ↑

         

        現在のような状況に対して少しでも早く回復を願うような気持ちで

        作ってみましたので、お時間あれば見てもらえると嬉しいです!

         

        今回は久々に時計が出てきます (^^)

         

        今回ウィークエンドマーケットとして有名な「チャトチャック」です。

        最寄駅は「BTS モーチット駅」

         

        世界でも有数の巨大規模を誇るチャトチャックウィークエンドマーケットですが

        文字通りに週末のみしか開催されていないのです。

         

        ですが、今回は平日に来ています。

        では、平日はどのような感じかというと、ガーデンストアになっています。

         

        毎日ではないそうですが、平日の特定の曜日に開かれているようです。

        もちろん、そんなに数は多くありませんが、いろんな植物が軒先に並べられて

        日本では見られない花なども多くあります。

         

        バンコク中心部ではビルや建物が多いこともあり、目立って植物をみませんが

        街中にいることが少し疲れた時には、ここにやって来て散歩がてらに

        植物を見て歩くのも楽しいですよ (^^)

         

        そして、そんなチャトチャックの中心部には時計塔が聳え立っています。

        時計塔の下に行くために屋根有アーケードの中を抜けて行きます。

         

        ウィークエンドマーケットが開催されていない平日はこんな感じです。

        ・・で、角を曲がったときに・・・

         

        人が突然にいたりすると結構ビビったりします (^^;

        なんせ、こんなとこに平日は人はいませんからね。。

         

        で、そんなこんなでアーケードを抜けますと

         

        チャトチャックのシンボル的な時計塔を見ることが出来ます。

        お買いもので来るのもいいですが、たまには平日のチャトチャックも

        息抜き的におススメのスポットです。

        お隣にある公園もブラブラ散歩するにはうってつけです (^^)

         

        さて、バンコク編も次回でラストです。

        とはいえ、時計を見たり、マーケットを回ったりは今回で終わりです。

        最後は宿泊していたプラトゥーナムを軽くブラブラする散歩で終了です。

         

        では、次回も宜しくお願い致します!!

         

        ▼【TOKYO CLOCK ホームページ】
        http://tokyoclock.jp/

         

        ▼【TOKYO CLOCK ヤフオク店】
        https://auctions.yahoo.co.jp/seller/watch_journal_2006

        『時計探訪』 タイ・バンコクでみかけた時計たち

        2020.07.22 Wednesday

        0

          JUGEMテーマ:ネットショップ

           

          ▼【TOKYO CLOCK ヤフオク店】
          https://auctions.yahoo.co.jp/seller/watch_journal_2006

           

          ▼【TOKYO CLOCK ホームページ】
          http://tokyoclock.jp/

           

          街の中をブラブラ散歩しながら時計を探す

          TOKYO CLOCK WALKING」を「YouTube」に

          動画をアップしています!

           

          前回からの引き続きで「タイ・バンコク」です (^^)/

           

          この動画は昨年に撮影したもので、現在では時間がかなり

          経過した為にお蔵入りする予定でしたが、ご存知のように

          現状では在宅の時間が増え、室内作業をする時間が取れるようになり

          これを機会にお蔵入りから一転、公開することにしました。

          ↑こちらがアップした動画です、画像クリックしたら見れますよ↑

           

          現在のような状況に対して少しでも早く回復を願うような気持ちで

          作ってみましたので、お時間あれば見てもらえると嬉しいです!

           

          今回も時計は出てきませんでした (^^; さーせん。。

           

          今回紹介する「インドラスクエア」は、前回紹介したプラトゥーナム市場

          北側にある中規模のショッピングモールです。

          前々回のプラチナムファッションモール前から歩いていきますので

          道すがらの露店を見ながらぶらりと歩いてみましょう。

          ネコさんは店番のようです(^^)

           

          プラチナムファッションモール前から歩いて、おおよそですが

          7〜8分くらいでしょうか。

          なので、散歩がてらにも程よい距離だと思いますよ。

           

          そうこうしている内に「インドラスクエア」に到着です。

           

          名前の通り、ここはインド系の方々が多く来店もしくは店舗を

          運営されているようですが、もちろんの事、タイ人にも多く利用されています。

           

          モール内は若干のダンジョン感を漂わせる独特の雰囲気です。

          10年前くらいはバンコク内のモールはこんな感じだったと記憶しています。

           

          現在、バンコク中心地にあるショッピングモール等は殆どが良くも悪くも

          トレンド路線なので、「タイ」とか「バンコク」を感じさせるものが少ないです。

          ・・・が、ここは紛れもなく「昔のまんま」のモールですね。

           

          価格についてですが、私の知る限りでは、ここが最安値のモノが多いですね。

          タイの友人が言うには、プラトゥーナムは基本的にだいたいのモノが安いけど

          前回のプラトゥーナム市場とインドラスクエアが「とにかく安い!」と

          太鼓判を押すくらいですからねぇ。。

           

          勿論、全てではありませんが、纏め買い前提なら交渉次第で思惑以上の

          ディスカウントが出てくる可能性が高いのがこのモールの特徴です。

           

          ただし、問題があるとすれば、日本人好みの品物が見つかるか・・?

          それだけが問題なような気がしますね (^^;

           

          表面的な値札を見る限りでは、格別に安い印象はありませんが

          「纏め買いするから、全部でいくら?」というのがデフォですね。

           

          中には「ノーディスカウント」と書いてあっても、それなりの数量を

          買ってくれるなら・・と、いくらかの割引はしてくれることが殆どです。

          なので、お土産用やバラマキ用品でそれなりに数量が必要なら交渉の価値ありです。

           

          私の場合、例えば「1点100バーツ」のアクセサリー70点を

          3850バーツで買い付けしていました、1点当たり55バーツになりますね。

           

          まぁ、もう少し交渉できなくもなかったですが、それ以降もその店で

          買い付けをする事を想定していたので、あまり値切りすぎて

          お店の方の気分を害するのも良いことではないです。

           

          お互いが「WIN WIN」になれる着地点を見つけることは本当に大切です。

          いくら旅行で来ているからと言って、度を越えた値切りは控えたいものです。

           

          このモールは3階建てで、1・2階は買い物ゾーンですが

          3階の半分はフードコートになっております。

          「インドラ」なだけあって、インド系の食事が多いですね。

          疲れたらここで小休止して、再び買い物に頑張りましょう (^^)

           

          3階の他のスペースはまだまだ買い物ゾーンがありますので

          ブラブラ散策して、気に入ったモノがあれば買っちゃいましょう (笑)

           

          では、次回も宜しくお願い致します!!

           

          ▼【TOKYO CLOCK ホームページ】
          http://tokyoclock.jp/

           

          ▼【TOKYO CLOCK ヤフオク店】
          https://auctions.yahoo.co.jp/seller/watch_journal_2006

           

          『時計探訪』 タイ・バンコクでみかけた時計たち

          2020.07.19 Sunday

          0

            JUGEMテーマ:ネットショップ

            ▼【TOKYO CLOCK ヤフオク店】
            https://auctions.yahoo.co.jp/seller/watch_journal_2006

             

            ▼【TOKYO CLOCK ホームページ】
            http://tokyoclock.jp/

             

            街の中をブラブラ散歩しながら時計を探す

            TOKYO CLOCK WALKING」を「YouTube」に

            動画をアップしています!

             

            前回からの引き続きで「タイ・バンコク」です (^^)/

             

            この動画は昨年に撮影したもので、現在では時間がかなり

            経過した為にお蔵入りする予定でしたが、ご存知のように

            現状では在宅の時間が増え、室内作業をする時間が取れるようになり

            これを機会にお蔵入りから一転、公開することにしました。

            ↑こちらがアップした動画です、画像クリックしたら見れますよ↑

             

            現在のような状況に対して少しでも早く回復を願うような気持ちで

            作ってみましたので、お時間あれば見てもらえると嬉しいです!

             

            今回は前回にアップしたプラチナム・ファッションモールの

            北側にある「プラトゥーナム市場」に行ってみました。

             

            今回のプラトゥーナム市場は、前回のファッションモールと同じく

            アパレル(主に軽装)が主力ですが、その比率がかなり高くなります。

             

            自分的な目分量ですが、9割近くがアパレル、その他がアクセサリー類です。

            なので、どこを見ても服だらけの市場です。

             

            おそらくですが、価格的にもファッションモールより更に安いのが多く

            それ故に地元の方がかなり多いという印象です。

            もちろん、業者の方も相当数が来ているので、なかなか激しいです(笑)

             

            服だけでなく、マネキンを卸している店も結構見かけますね。

            こんな感じなので、ファッションモールより纏め買いの比率が高く

            建前的に表示している価格はあくまで目安に過ぎないように見受けます。

             

            市場自体はかなりゴチャゴチャしていますが、こんな場面を見ると

            なんだかほのぼのしますよね (^^)

             

            そんな中で上の画像にある服がとても気に入りまして

            この店で鮮やかな青色の服を買ってしまいました (^^)

             

            市場内は迷路のような感じがして、自分がどの方向に向いているのか?

            正直なところ、全く分からなくなります。

            なので、散策している途中で気になるモノがあれば買うことをおススメします。

             

            チャトチャック市場ほどの規模ではありませんが、方角が分かりにくいという

            部分に関してはここも相当な場所なので、後で同じ場所に戻れるとは限らない。

            どうせ・・そんな高価なモノは殆ど無いと思います、数百円に迷うくらいなら

            買っちゃいましょうよ〜 (^皿^)

             

            あと、飲食の屋台もそこそこありますので、途中で休憩もしましょう。

            ファッションモールと違って屋外なので、かなり消耗するからです。

             

            市場内の狭い通路にでさえ、ジュースや串焼きなどのリヤカーが

            あちこちにあります、しかし中には「こんなとこで出さなくても・・」

            とか思うのもありますが、よくよく考えると固定店舗の方はその場から

            動けないケースもあるらしいので、リヤカー屋台が移動して店舗を

            周っているという事もあるようです。

             

            そういえば、今回も時計は出てきませんでした (^^; さーせん。。

             

            では、次回も宜しくお願い致します!!

             

            ▼【TOKYO CLOCK ホームページ】
            http://tokyoclock.jp/

             

            ▼【TOKYO CLOCK ヤフオク店】
            https://auctions.yahoo.co.jp/seller/watch_journal_2006