【第4回】新作登場『太陽と月のメロディ』角型Mサイズ

2015.07.20 Monday

0
    JUGEMテーマ:ネットショップ
    新作情報です手
    今月より【Graphic Art Clock】シリーズが始動しましたが
    早くもシリーズ4点目の新作が登場しました。


    タイトルは『太陽と月のメロディ』です。Docomo118Docomo118Docomo118
    【太陽と月のメロディ】角型Mサイズ グラフィックアートシリーズ
     ★詳しくはこちらをクリック→ 「TOKYO CLOCK【太陽と月のメロディ】」


    カラフルな色使いでポップなイメージもありながら、外枠部分の配色を若干
    濃いめの茶色にすることで、レトロな雰囲気も醸しだす不思議な感じですね。



    壁にこれが掛けられているだけで、雰囲気がパッと明るくなると思いますよ月
    あっ〜あと、例によって置き時計としてもいい感じです手

    撮影の都合上、見本の時計には文字盤を保護する為の透明アクリル板が未装着あせ
    ではありますが、お手元に届く時計にはしっかりとアクリル板が装着されています。

    これからも新作の登場が控えていますので、楽しみにしていて下さいね
    ニコ

    【お知らせ】→まだ先になりますが、東京ビッグサイトにて11月21,22日開催予定の
           『デザインフェスタ Vol.42』に出展することになりました。


    普段は現物を手にとって見ていただく機会がないものなので、お時間ありましたら
    お立ち寄り頂けると嬉しいです。
    出展の詳細が決定しましたら、改めてお知らせしますので、よろしくお願いします
    !!!

    では、次回もヨロシクお願いします。

    ↓オフィシャル販売サイトはこちらです↓
    「MADE IN JAPAN」日本製のこだわり掛時計

    TOKYO CLOCK

     

    【第3回】置き時計としてもお使いいただけます♪

    2015.07.18 Saturday

    0
      JUGEMテーマ:ネットショップ
      前回までのブログで「掛時計」を「置時計」として使っている画像を
      いくつか載せていました。


      【時空蝶々】角型Sサイズ グラフィックアートシリーズ
       ★詳しくはこちらをクリック→ 「TOKYO CLOCK 【時空蝶々】」



      【モダンウォールクロック】角型Mサイズ グラフィックアートシリーズ
       ★詳しくはこちらをクリック→ 「TOKYO CLOCK 【モダンウォールクロック】」

      これらのスタンドは「販売サイト内のどこにあるんだ?」と聞かれるのも当たり前でして・・
      たいへん誠に申し訳なく、どこにも掲載していませんでした、すみません m(__)m


      じつはこのスタンド〜「ニトリ」で購入したものなのですエクステンション

      価格はうろ覚えですが、たぶん300円少々だったと記憶しています。

      実は掛時計の設計を開始していた頃から「置時計としても使える」と
      いうことを前提にいろいろ試作品を作っていました。

      気分としてはやはり「専用のスタンド」を用意する予定だったのですが
      設計を繰り返すほどにシックリしない感じが続いていました。

      ある日、いつも制作材料を買いに行くホームセンターに行った際に
      画材売り場でとても小さいイーゼルが目に留まりました。


      このようなモノで、価格も思ったほど高くなかったので
      モノは試しと思い購入の上、掛時計を載せてみました。


      想像していたよりかは、かなり良いカンジで納まっています。
      イーゼル上部に器具があり、掛時計をうまく固定する事も可能
      !!!

      ・・しかし、どうしても気になる部分が。。
      それは「腰高」となってしまい、重心がどうしても少し高くなるので
      見た感じがなんとなく不安定に感じてしまいます。
      あと、角度が少しあり過ぎて、なんとなく文字盤が見難いなと
      いう部分も気にはなっていました。
      kyu

       ↑こんな感じです↑ 置時計にしてはちょっと倒れすぎかと思いますね。

      そんなこともあり、色々探しているうちに上記で出しました「ニトリ」の
      ワイヤーイーゼルに行き着いた次第です
      ひらめきひらめきひらめき

      ↑角度もとても良いカンジで、かなり見やすくなりましたニコ

      更に大きいサイズでも問題なく置くことが出来るか?
      大丈夫です
      にこバッチリですピース

      MODEL【α】 角型Lサイズ 濃赤×橙
      ★詳しくはこちらをクリック→ TOKYO CLOCK MODEL【α】Lサイズ 濃赤×橙

      他にも円型の掛時計がこれらも全てのサイズが納まりますピースピース

      【りんどう柄 黒×赤色】 円型Sサイズ 組子掛時計
      ★詳しくはこちらをクリック→ 「TOKYO CLOCK 【りんどう柄 黒×赤色】 Sサイズ 組子掛時計」


      MODEL【D】 円型Mサイズ ダークグリーン×グリーン
      ★詳しくはこちらをクリック→ TOKYO CLOCK MODEL【D】Mサイズ ダークグリーン×グリーン


      MODEL【C】 円型Lサイズ ダークイエロー×ダークグレー
      ★詳しくはこちらをクリック→ 「TOKYO CLOCK MODEL【C】 Lサイズ ダークイエロー×ダークグレー」

      このようにどの形・大きさでもワイヤーイーゼルに置くことが出来るので
      置時計としても気軽にお使いいただけます。
      身近に使っていただけると嬉しいですね
      kyu

      では、次回もヨロシクお願いします。

      ↓オフィシャル販売サイトはこちらです↓
      「MADE IN JAPAN」日本製のこだわり掛時計

      TOKYO CLOCK

       

      【第2回】時計に使っている機械部分(ムーブメント)について〜

      2015.07.05 Sunday

      0
        JUGEMテーマ:ネットショップ
        前回よりの続きです。

        前回、なぜ電波時計用ではなくて、非電波時計用の
        ムーブメントを採用している理由を挙げました。

        .燹璽屮瓮鵐箸安定的に入手できないときがある。
        非電波時計用に比べると3〜4倍の価格となっている。
        E吐隼計は狂ったときの調整に手間取る確率が高い。

        上記三つが主な理由なのですが、それぞれの内容を解説します。

        .燹璽屮瓮鵐箸安定的に入手できないときがある。
        ・・国産で電波時計用のムーブメントを発売しているメーカーが
          あるのですが、メーカーから直接的な入荷が出来ない上に
          小売店の在庫も大量に無いので、細切れの入荷しかできない。

        非電波時計用に比べると3〜4倍の価格となっている。
        ・・非電波時計用と比較すると平均的に3倍以上の価格が殆どです。
          ,乃鵑欧榛拈擇譴砲靴入荷できないという事は、その都度に
          送料もかかることとなり、さらに単価を押し上げる原因になる。

        E吐隼計は狂ったときの調整に手間取る確率が高い。
        ・・実はこのが最も重要なことかと考えています。
          勝手に時刻を合わせてくれる電波時計ですが、いくつかの要因が
          重なると時刻表示が狂うことになり、修正しなくてはなりません。

        自分は前職で時計修理の仕事をしており、掛時計や置時計の電波時計が
        狂ったから時刻修正して欲しいという依頼を数多く受けました。
        もちろん腕時計の時刻修正の依頼も凄く多かったです。
        すんなりと元に戻る事もたまにありますが、思いのほか手間取ることが
        多かったと記憶しています。

        店に持ってくるということは、自分で出来なかったからですよね?
        それくらい一度狂ってしまうと対応がわからないということです。
        もちろんマニュアルはあるのですが「その通りにしても直らない」とか
        「マニュアル読んでもわからない」ということで店頭に持ち込まれます。

        そのような経験から自分個人としても電波時計は持っていません。
        よく「面倒ではないですか?」と質問されますが、今のムーブメントは
        頻繁に大きな狂いが出てくるようなものはほとんどありません。
        頻繁に大きな狂いが出るのは、故障しているか、電池のタイプ違いか、
        置いている場所が適切ではないことがほとんどの原因です。

        時々ですが、時刻修正をすることもありますが、そんな手間を掛けて
        あげることで愛着が湧いてくるということはあると思うんです。

        掛時計としてだけではなく、置時計としてもお使いいただけます。
        時々触れることで、より身近なモノに感じてもらえると嬉しいです。

        では、次回もヨロシクお願いします。

        「MADE IN JAPAN」日本製のこだわり掛時計
        TOKYO CLOCK
         

        【第1回】時計に使っている機械部分(ムーブメント)について

        2015.07.03 Friday

        0
          JUGEMテーマ:ネットショップ
          第1回目のブログは質問にお答えします。

          まずは時計に使っている機械部分(ムーブメント)について。

          使用しているムーブメントは「SKP(SEIKO)」の非電波時計用の

          ムーブメントを使用しています。
          製造国は中国ですが、SEIKOのムーブメントは信頼性が非常に高くて
          故障率も比較的低いので、安心して使用することが出来ます。

          自分は前の仕事で時計全般(腕時計・掛時計など)を修理したり
          故障の受付をしてましたので、国産メーカーの製品は基本的に海外の
          メーカーと比較するとトラブルは体感的に少なく感じています。

          そんなこともあり、「TOKYO CLOCK」の時計は現状で入手しやすく
          信頼性も高い「SKP」のムーブメントを使用しています。


          同じ系統の質問ですが、よく「なぜ電波時計じゃないの?」と
          いうことも
          疑問としてお持ちの方もおられます。

          この部分に関しては、いくつかの理由で電波時計用の
          ムーブメントは採用していません。
          その理由とは・・

          .燹璽屮瓮鵐箸安定的に入手できないときがある。
          非電波時計用に比べると3〜4倍の価格となっている。
          E吐隼計は狂ったときの調整に手間取る確率が高い。

          ざっと挙げると、このようなのが主だった理由です。

          次回のブログでは、 銑の解説と非電波時計にこだわる理由も
          書いていきたいと思います。

          では、次回もヨロシクお願いします。

          「MADE IN JAPAN」日本製のこだわり掛時計
          TOKYO CLOCK